2012年2月26日日曜日

花背へ行ったけど・・・


賀茂川沿いに雲ヶ畑まで行って、持越峠を超えて杉坂へ。そのまま国道162号へ出て、笠トンネルを抜けて「キャプテン」で猪ラーメンを食べました。10年位前に自転車で行った時はヘトヘトだったけど、バイクなら楽チンです。原2スクーターのリードは自動車から見たらただの「原付」だから、カーブでのろのろ走っていても適当に抜いて行ってくれるので走りやすかったです。カーブの多い道は慣れてないのでちょっと怖かったです。

その後、常照皇寺を経て花背の峠へいったんですが・・・。

花背の集落の辺りの道路の雪はほとんど溶けていたけど、集落を過ぎた辺りから道路の雪が多くなって、溶けかけのシャーベット状から押し固められた雪になってきたので峠越えは断念。オフロード車なら行けたでしょう。帰宅後ボディーの下を見たら、いかにも「雪道を走ってきました」って感じでドロドロだったので、水まき用のシャワーで洗っておきました。

で、とにかく、寒かったです。同じ京都市内でも上京区とはエラい違いです。真冬の朝の通勤より寒かったです。春になって暖かくならないと京都市北部に行くのはつらいですね。京北の道の駅で革つなぎを着たバイクの人を見ましたが、つなぎの下は何を着ているんでしょうか?
で、往復で110キロ位走りました。花背までは鞍馬を抜けて行けば20キロ強で行ける様ですが、周山街道を通ると50キロ強かかる様です。今考えると、あんな遠くまで自転車で行ってたんだから、10年前(病気をする前)は元気だったんですね。
同じ京都市内でも京北は結構遠いですね。

いのししラーメンのキャプテンへのルート

より大きな地図で いのししラーメンのキャプテンへの運転ルート を表示

京都市内から京北方面へは京見峠を通るルートが圧倒的に短距離です。自転車や小型のバイクには周山街道の高雄ルートを自動車を気にしながら走るより、まったりと京見峠ルートの方がオススメです。