2012年3月8日木曜日

百井峠へ行ってきました

天気が良く暖かだったので、百井峠まで行ってきました。道の両脇の林には残雪少しが有りましたが道路はほとんど乾燥していたので問題有りませんでした。写真で路面が白く見えているのは光の反射です。春の光が樹間から降り注ぎ暖かでした。

大原側から百井の集落までの道路は整備されていて走り易かったです。集落を超えて林の中を進むとだんだん道路が悪くなり、下りの急斜面が始まる辺りから「酷道」になり、百井別れまで酷道が続きます。

おそらく、百井集落の大原側は生活道路として整備が進み、花背側は「林道」なので整備が遅れている(整備していない)のだと思います。

「国道」をもじって「酷道」と表現されていますが、正確には「林道」です。周辺は写真で見て分かる様に、良く整備された森林です。

より大きな地図で 北白川別当〜百井峠〜堀川上御霊前 を表示
走行距離41.3キロお散歩にちょうど良い距離です。京都市内から国道367号を走って小出石バイパスまでは、速度が速く信号が少ないのであっという間です。自動車と一緒に走れる原2は快適です。