2012年3月18日日曜日

朽木西小学校へいきました。


国道367 号線から県道781号線へは能家方面への分岐から入って、梅の木に出るルートで行きました。
昨日は「暖かくなってから」と思っていたのですが、暖かくなってからだと雪が見れないので、雪が有るうちに・・・と思いたち、市内は少し雨が降っていたけれど「決行」しました。県道781号線は完全に除雪されていて路面には全く問題は有りませんでしたが、雪解け水が流れて小川になっていたり、大きな水たまりが有ったりで、ジャブジャブでした。県道に入り奥へ進むとともに冷たい雨がジャンジャン降ってきてとにかく寒く、国道367号線沿線と県道781号線沿線は天気が全く違う様でした。

で、能家の辺りから完全「雪国」です。少々の雨で消えてしまう様な雪の量では有りません。真冬はどれだけの雪が降るんだろう?と、思わせる様なすごい残雪です。(写真は「能家口」のバス停で撮りました)

さらに奥へ奥へとひたすら走って、雪の峠を越えた先に目的地の「朽木西小学校」が有りました。朽木西小学校ホームページで紹介してある様に、確かにすごい雪の量です。真冬は2メートル前後の雪が積もる様ですが、今でもすごい量です。ぐるっと走った印象では、県道781号線沿線でも特に雪が多いエリアに有る様に感じました。

走った距離は約118キロ。時間はあまりかからなくて、3時間弱でした。国道367 号線は速度が速いので、家を出てから県道781号線能家方面分岐まで約1時間。ぐるっと回って梅の木まで出てくるのに約50分。梅の木から家に着くまで約50分。休憩は、梅の木に有った自販機で暖かい缶コーヒーを飲んだだけでした。国道367 号線は花折峠にちょっとだけヘアピンカーブが有る以外は難所が無いので楽なルートです。県道781から広河原方面への分岐も確認できたので、暖かくなったら広河原〜佐々里方面へ行ってみたいです。

より大きな地図で 朽木西小学校への運転ルート を表示