2012年3月24日土曜日

佐々里峠へ行きました(2回目)


前回とはルートを変えて、国道367号線梅の木から入り、久多〜能見を通って行きました。前回より雪はだいぶ溶けていましたが、気温は4度でかなり寒かったです。斜面の雪が溶けたためか?、路面には小石やこぶし大の石がたくさん落ちていました。路面の掃除って人力でやるんでしょうか?

かやぶきの里で休憩をとり、大きなお餅がふたつも入ったぜんざいを食べました。お店の人が「ストーブのそばが温かいですよ」と声をかけてくれたので、ストーブに一番近い席でぜんざいを食べて暖まりました。

帰りは井戸峠を抜けて大布施に出て、花背峠を超えて鞍馬経由で帰ってきました。花背峠は気温1度でみぞれまじりの雨が降っていました。
全行程で雨が降っていて、とても寒かったです。アウトドアジャケットの上にレインコートを着ました。
走行距離143キロ、時間約4時間半

より大きな地図で 佐々里峠(その2 / 143キロ) を表示