2012年4月19日木曜日

府道61号線の舗装終端にあるゲートに行きました。


雲ヶ畑・洛雲荘を経由して、京都府道61号線の舗装終端部にあるゲートに関しては道ゆかば~京都府道61号【京都京北線】~など様々なホームページで触れられていますが、その正確な場所については記載が見つかりません。ということで、自力で確認に行きました。目的地までの道路状況は、自動車や大型バイクには不向きでした。京都府道61号線の岩屋橋から祖父谷峠へ至るルートは「祖父谷林道」と呼ばれているらしいので、ルートが荒れていても仕方ないですよね。ちなみに、以前自転車で行った時は、ひたすら続く登りに途中でめげてしまい、ゲートには到達できませんでした。当たり前ですが、バイクは楽ですね。

ゲートの手前迄は所々痛んではいますが一応舗装されています。ゲートの奥は未舗装です。時間が無かったので、徒歩での偵察はしませんでした。
走行距離約40キロ、時間2時間弱。」

より大きな地図で 府道61号線雲ヶ畑側の舗装終端部ゲートまでのルート を表示

AW100のGPSのログを見ると、桟敷ヶ岳山頂のかなり近くまで来ているように見えます。ゲートにバイクを置いて、徒歩で山頂を目指す事も可能?の様にも見えます。GoogleMapsの衛星写真でも道があるように見えます。探したら、実際にゲートから登った方のレポート山行記録:桟敷ヶ岳も有りました。1時間強で往復できる様です。この方のGPSログのスタート地点が今日確認したゲートの位置と一致する様です。

余談ですが、行く途中にもゲート付きの舗装林道が有りましたが、ちょっとのぞいた感じで、激坂だったので時間の関係上、奥へは行きませんでした。その他、未舗装の林道も複数ありました。