2012年4月12日木曜日

大見に行こうと思ったけど・・・

百井の集落から大見・尾越方面へ向かい、北山修道院への分岐を過ぎて、林の中を走ったり、何個か鉄板の橋を渡ったら・・・・え?未舗装になってしまいました。走れない程の悪路ではないものの、先の状況が分かりません。今日は、帰宅してから道をちゃんと調べてから出直すという事で・・・撤退!。
帰宅後に林道へ行こう・林道13で調べたところ、ちょっと走ると再び舗装路になるようで、あとちょっとで大見の集落(廃村?)だったようです。
市内からは大原を経由して1時間程度の所なので、天気の良い日に再度チャレンジしたいと思います。

今日の到達地点の周辺は背の高い草は無く湿地の様に見えました。雪解け水や雨水が窪地に流れ込んで、川に流れ出すまでの間しばらく滞留する場所が湿地になっているのではないでしょうか?同じ湿地でも深泥池とはだいぶ違います。気温が違うからでしょうか?